プロフィール
プロフィール

久田くにひろ

1983年12月31日生まれ
山羊座 0型

事務所

〒467-0007
名古屋市瑞穂区大殿町3-5 ドミール汐路101号室
TEL 052-846-3460 
FAX 052-846-3461

経歴

名古屋市立陽明小学校卒業
名古屋市立汐路中学校卒業
愛知県立天白高等学校卒業
青山学院大学経済学部経済学科卒業
名古屋大学大学院経済学研究科修了
大学卒業後、株式会社不二家に入社し、「ミルキー」「カントリーマアム」を商材に約7年の営業経験を積む。
2015年4月、愛知県議会議員選挙に立候補、惜敗(12,379票/次点)。
京セラ(KDJ)でOA機器の法人営業に従事。
2019年4月、名古屋市会議員選挙(瑞穂区選挙区)で、6,021票賜り、初当選。

その他活動

NHK「中学生日記」出演(1999年~2000年)
NPO法人で生活困窮者支援、フードバンク活動、こども食堂に従事
中部サステナ政策塾(SDGs提言活動)、名古屋成年後見センター、名古屋労災職業病研究会、日ロ友好愛知の会の一員として活動

大学院研究テーマ

「子育て支援は経済成長をもたらす」ことを統計分析に基づいて、政策効果を研究。

趣味

剣道(瑞穂青少年剣道修練会で励む)
料理(炊き出しの調理リーダーとして、カレーライスの技を磨く)
山登り(最近御嶽山登山し、ハマりました)

好きなことば

勇気ある知識人、Be the Difference、敬天愛人

幼少期

1983年、名古屋市瑞穂区で生まれる。幼少期は外で走り回るより、女の子とママごとをするおとなしい子どもとして育つ。警察官であった父と労働安全コンサルタントの祖父の影響を受け、特に挨拶などの礼儀作法には厳しく指導された。小学校1年生で剣道を習い始め、負けず嫌いの反骨心が養われた。さらに水泳やピアノにも通い、趣味で絵手紙を描くようになる。中学校に進学すると、勉強や部活動などに熱心に取り組みつつ、NHKの中学生日記にも出演。さまざまなフィールドで活躍する方々と出会う中で人の多様性についても考えるきっかけとなった。

高校~大学

高等学校では演劇部に入部し、勉強と部活動を両立しながらボランティアにも積極的に参加する。いろんな価値観の人と出会いたい。多様性をもっと感じてみたいとの思いが膨らみ始めたのもこの頃だった。大学では経済を専攻し、講義とアルバイト、サークル活動と多忙な日々を過ごす。また、その合間にエキストラとして数々の有名ドラマに出演。就職を考える時期となり、一人の大学生として自分の将来について真剣に考えた結果、「光が当たらない人たちに光を当てたい」という思いが強くなり、国会議員のインターンに参加する。予算委員会の資料を作成したり、様々な集会に出たり、選挙活動といった幅広い取り組みのなかで、利他の心の大切さに気づくなど大きく成長した。

社会人~現在

卒業後は、ケーキや菓子などの老舗メーカーに入社。菓子事業部に配属となり、営業職として大手スーパーなどに菓子を提案する仕事に就く。そこで、商品が大量に廃棄されているのを知り、食料廃棄問題に興味を持つ。また、社会人となってからも生活困窮者に対する炊き出しや、支援のための募金集め、子ども食堂など様々なボランティアに参加。伴走型支援士の資格を取得し、フードバンクなどの勉強にも取り組むうちに、仕事を辞めて愛知県議会議員選挙への立候補を決める。政治スクールで政策について学ぶが次点で落選。その後はオフィス機器メーカーに入社し、法人営業としてトップクラスの受注実績を獲得。しかし、政治への思いを諦めきれず、2019年に名古屋市市議会選挙の瑞穂選挙区に立候補し、6,021票を獲得して初当選を果たした。